アーカイブ

 

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カウンター

全アクセス数  192109
今日のアクセス数  31

IMG_7237IMG_7235IMG_7232IMG_7239IMG_7230IMG_7244IMG_72455時間目に今年最後の授業参観がありました。1年A組は保健体育,1年B組は数学,1年C組は社会,1年D組は英語の授業でした。2年生は学年授業で高校調べの発表会を行いました。

6時間目は学年懇談会がありました。

2/14 全校朝会表彰

今日は全校朝会で、部活動等の表彰がありました。
・児童福祉作文 最優秀賞 優秀賞
・男子バスケットボール部 敢闘賞
・女子バスケットボール部 第3位
・サッカー部 鹿嶋市駅伝大会 中学生男子の部 準優勝
日立ウィンターカップ中学生サッカー大会 第3位
・男子バレーボール部 鹿嶋杯中学生バレーボール男子の部 準優勝
優秀選手賞
・バドミントン部 鹿嶋杯中学生バドミントン大会 男子シングルス 第2位
・柔道部 茨城県中学生学年別柔道選手権大会1年生女子の部 第3位
鹿嶋杯中学生柔道大会 女子個人 第1位 男子個人 第1~3位
男子団体 第2位 女子団体 第3位
また、校長先生から、3年生への激励の言葉がけがありました。
3学期末テストを控えた1~2年生に対しても、「幸」と「辛」の字を使って部活動や生活面、学習面についての考え方のお話がありました。
気のゆるみがないよう、あと一歩の努力ができるよう、どの生徒にも励んでもらいたいですね。                       P2141631P2141632P2141634P2141635

2/10 蝋梅

学習の森に、蝋梅(ろうばい)が活けてあります。
職員の一人が自宅から持参したものです。
この花は、花弁が黄色い蝋のようであることから名づけられました。
冬を選んで咲く、この花の花言葉は「慈しみ」。
自分なりの春を目指し、学習の森で最後の追い込みに励む3年生たちを、そっと見守り、励ましてくれているようです。

昨日と今日で、3年生は3学期の期末テストも終わりました。 いよいよラストスパート! 頑張れ、受験生…!!P1301578

2/9 一学年国語科

「ニュースの見方を考えよう」という単元で、自分たちが編集したニュースを発表しました。 視聴している生徒たちも、真剣な表情で発表を聞いています。
普段、何げなく見ているニュースの裏側を知り、賢い情報の受け手となるよう意識できた授業でした。P2021583P2031592P2031604P2091621

2/8 一学年調理実習

P2091613今日は、家庭科の学習で1Cと1Dが魚料理の調理実習を行いました。
男子も厨房に入る時代です! 手際よく調理をし、実食もしました。
鮭のムニエルとサバの味噌煮、家庭でも作ってほしいですね。P2091610P2091611P2091615

2/4 部活動体験

今日は野球部・サッカー部・テニス部・男女バレー部・男女バスケットボール部・吹奏楽部・美術部で部活動体験を行っています。
先輩たちから優しく手ほどきを受け、入学後の夢がふくらみますね。
ぜひ、3年間続けられる部活に入部して、頑張ってほしいです。
なお、明日はサッカー部・卓球部・柔道部・剣道部・バドミントン部の部活動体験が予定されています。 来校の際には、気を付けてお越しください。
P2041609

入学説明会 準備

 来年度入学してくる6年生のために,2年生の先輩方が会場の準備を行いました。
気持ちよく迎えるために,協力して準備していました。
IMG_7041

A,C組調理実習

1年生が調理実習で「ハンバーグ」と「ミネストローネ」を作りました。

慣れない手つきで一生懸命に作っていました。

自分たちで作った料理は美味しくできたかな?
IMG_7004
IMG_6974IMG_7014IMG_6975IMG_6992

住金野球教室

IMG_0604IMG_0606先日、鹿嶋市内の小中学生を対象に新日鐵住金の野球部による野球教室が行われました。

野球部の方の話をよく聞いて、練習に励みました。

住金野球部のみなさん、ありがとうございました。

1/27 最後の常時活動

3学期も間もなく2月を迎えます。 3年生が登校する日も、30日を切りました。
3年生にとって、これからは「最後の~」と冠するものが増えてきますね。
金曜日は、給食委員会の常時活動が最後だったクラスがありました。
中には、1年生から3年間続けて給食委員だったベテランも。
暑い日も寒い日も、パントリーの片付けのサポートをよくやってくれました。
勤労・奉仕の精神は大変尊いもので、社会に出てからも通用します。
人のために働ける気持ちを、これからも大切にしてください。
給食担当の先生たちから、労いの言葉かけがありました。P1271573P1271577